わきが体質のチェック方法を掲載しています。

わきが体質の人はどんな特徴があるの?

わきが体質

わきがのニオイが自分から発しているのではないかと気になっている人は非常に多いです。

 

しかし自分がワキガであるのかどうかというのは自分では判断できないものです。やはり自分のニオイって自分ではよくわからないものなんですよね。

 

ただそうは言っても他の人に自分はワキガなのかどうかと聞くのはかなり勇気がいることだと思います。また聞いたとしても相手が気を使って本当のことを言うとは限らない状況を考えると悩みは深まるばかりです。

 

ワキガチェックのポイント

 

家族や親族にワキガの人がいる

ワキガは結構高い確率で遺伝することがわかっているので、家族などにワキガの人がいる場合には注意が必要になってきます。具体的には両親がワキガ体質である場合には80パーセントの確率で遺伝することが分かっており、片方の親がワキガの場合は50パーセントの確率で遺伝します。確率は高めなのでワキガ体質のチェックでは一番最初に抑えておきたいところです。

 

耳垢がいつも湿っている

ワキガの原因になっているアポクリン汗腺の汗ですが、アポクリン汗腺はワキや陰部などの特定の箇所にしかないことがわかっている。そこで注目するべきは耳になります。耳には普通の汗が出るエクリン汗腺はなく、アポクリン汗腺しかないので、この部分が湿っているということはアポクリン汗腺が多いということがいえます。ただ耳垢が湿っていてもそれが100パーセントわきがだというわけではないです。

 

毛深い

アポクリン汗腺の出口は毛穴の中にあるので、毛深い場合にはそれだけアポクリン汗腺の数が多いということになります。また毛深いとそれだけアポクリン汗腺からの分泌物が絡みやすくなってしまうので、そこから菌が繁殖して強いにおいを発する可能性が高くなってしまいます。

 

上記が基本的なわきがチェックのポイントになります。

 

結構分かりやすい方法なのですぐにチェックすることが出来ると思います。

 

これらすべてが当てはまるとワキガの可能性がたかいですが、100パーセントというわけではないです。またわきがであってもニオイが強くなければ気にすることはなく、普段のケアでニオイを抑えることは十分に可能です。

 

当サイトで載せているわきがデオドラントを利用するとかなり効果的なので検討するようにしてもいいと思います。

わきがのニオイが強くなる生活習慣

わきが生活習慣

わきが体質の人の場合でも人によってニオイの強さって違いますよね。ではどのような違いでワキガのニオイの強弱は変わってくるのでしょうか。

 

もちろん個人の体質によるところもありますが、普段の生活習慣でニオイの強弱が変わってくる部分があるのでしっかりと抑えておくようにするといいかもしれないですね。

 

食生活の面では、肉や脂っこいものを好んで食べているような人はニオイが強くなると言われています。高脂肪の食事はそれだけ皮下脂肪の原因になってしまいます。皮下脂肪が蓄積されるとワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激してニオイの原因を放出する結果になります。

 

他にも甘いものにも注意が必要です。高カロリーのすいーつなどは体臭を強くする要素があります。ケーキなどの洋菓子は乳製品を多く含んでおり、それは動物性脂肪を多く含んでいます。つまりこういった脂肪は肉などと同じでアポクリン汗腺との関係が深いので体臭を強くする要因になるということです。

 

また体臭はストレスが強くなるとさらにニオイを強くするので注意が必要です。ストレスがたまるとワキガが悪化するという傾向にあるので、普段からストレスを溜めないように注意することが大事になってきます。

 

もしワキガの臭いで悩んでいるならストレスを溜めないためにも早めの対策が必要になってくると思います。具体的には当サイトで載せているわきがデオドラントを利用するようにするといいのではないでしょうか。